Previous
Next

おかげさまで50周年

昭和46年当時。あちこちで、土地の境界線を求められることが多くありました。

初代社長もその必要性にかられた一人であり。このことから、より正確な測量が大切であると判断。地元のお役に立てるのならと、測量会社を起こしました。

測量とは、ほんのわずかでも狂えば後々大きなズレとなり、取り返しのつかないことになり得る。社員全員もそう肝に命じて仕事をしてきた結果が、今日を迎えるに至ったのだと思っております。

創業から50年。「測ること」の大切さを忘れることなく邁進してきた私たち「ヨナゴ技研コンサルタント」は、これからもその価値を忘れることなく、歩み続けます。

Previous
Next

「地域を守る」という使命

私たちは、鳥取県を守り、支えながら新たな鳥取県を作り出すんだという使命感を持っています。例えば災害時、復旧対策などに取り組む計画をたてるため真っ先に対応するのが私たちです。また、地域の方々がより便利に、より安心して暮らせるようにと新たな道路や橋の計画するなど、私たちコンサルタントでなければできない仕事がある、という責任を持って取り組みます。初代社長から積み上げられてきた堅実な土台があったからこそ、今につながっています。

私たちはまだまだ成長段階です。しかしそれは、日々進化しているということ。

そして、鳥取県を代表するような会社を目指しているということです。

Previous
Next

さらにミライを見据えて

私たちの仕事は、資格と実績が重要なポイントです。時代の流れに沿って、技術も機械も常に進化しています。地域の皆様のお役に立つため日々勉強を続け、今以上の実力を持った人材になれるよう、私たちもさらなる努力を積み重ねながら、これからの10年、20年、50年先も地域を守り続けます。 

error: Content is protected !!
Scroll to Top